新潟の整体は「はるかぜクリニカルラボ」へ

浅妻拓郎 Takuro Asaduma

浅妻先生保有資格:
柔道整復師 日本瘦身医学協会セラピスト

業界歴:7年

趣味:温泉、毎朝の散歩

得意な施術:
腰痛専門です。痛みを確実に除去する。笑顔に変えて帰っていただく。

 

メッセージ 

IMG_1810

私は、高校生までまさに白球の青春を過ごしていました。野球少年だったのです。勉強は二の次、野球一筋で頑張っていましたが、当時の私には大きな悩みがありました。何かと言うと・・・腰痛。10年続けた野球を諦めなければいけないと思った時、部室で一人涙を流した事を今でも鮮明に覚えています。そんな私を救ってくれたのが、接骨院の先生でした。「大丈夫、必ず治る」、その一言を信じて通院した結果、自由に野球ができる体まで回復しました。そんな治療院の先生に憧れ、高校卒業後に柔道整復師の専門学校に入学することにしました。

専門時代、勤務時代、そして現在でも様々な治療技術セミナーに参加したり、数えきれない程の文献を読み漁っていますが、当初と変わらない想いがあります。それは「一人の治療家である前に、一人の人間である」という想いです。患者様の痛みに心から共鳴し、患者様の幸せを切に願う「人間」であり続けたいと想い、今でもあの頃救ってくれた先生の背中を追って、日々奮闘しています。

この自己紹介で、少しでも私の「人となり」が患者様に伝われば幸いです。どうぞ、よろしくお願いします!

桑原真也  Shinya Kuwabara 

桑原先生保有資格:
柔道整復師 

業界歴:5年

趣味:マラソン

得意な施術:筋膜リリース 骨盤調整 変形性膝関節の治療

 

 

メッセージ

IMG_6226地元の小中学校を卒業後、隣町の柏崎市立工業高校へ入学、高校卒業後に新潟市内の柔道整復師の専門学校へ進学しました。

中高と陸上部に所属していた僕は、故障に悩まされることも多く、その度に真剣に向き合ってくれた柔道整復師の先生がいてくれたことで、いつも救われていました。そんな先生の背中を追って治療家への第一歩を踏み出す決意を固めたのです。

専門学校を卒業してから、地元の接骨院で数年間の修行を経て、「はるかぜクリニカルラボ」にて皆様にお会いすることとなりました。

治療家となった当初から今日まで毎日実感するのは、とにかく「治療することが大好き」ということ。

「患者様の悩みを『聞く』のではなく、『聴く』。そして見るのではなく、『観る』」を信条にして、患者様の悩みに寄り添えるよう、日々治療に臨んでいます。治療技術はもちろんのこと、患者様に信頼して頂き、治療以外の面でも深い絆を築ける、本当の意味での「治療家」であり続けます。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

浅田優子  Yuuko Asada 

浅田先生保有資格:
柔道整復師 

業界歴:5年

趣味:バレーボール

得意な施術:骨盤調整 

 

 

メッセージ

IMG_6163私は、小学4年生の頃、バレーボールを始めました。中学生の頃に膝を痛めながらも高校のときには全国大会に出場、そして卒業後は実業団に入りました。

入団後、練習はこれまで以上に厳しく、過酷で膝の痛みも改善されず、ますます痛くなるばかり。歩く事すらできない時もありました。

「これでは続けていけない。他の道を選ばなくては・・」そう感じて1年ほどで退団を決意。それまでバレーボールだけを追いかけてきたので、他の道に進むとなってもどんな業界がいいのかわかりませんでした。

その中でも興味を持ったのが「医療」です。自分自身のケガやスポーツをやってきた経験を活かせるのではないかと思い柔道整復師となりました。

身体を動かす楽しさと、身体が動かせられない辛さの両方を理解した上で、皆様の身体と向き合っていきます。

男性はもちろん女性特有の不調やお悩みもお任せください。あなたのお体と心のトレーナーとしてお役に立ってまいります。

お話しすることが大好きなのでお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いします!

池田美咲  Misaki Ikeda 

池田先生

 

メッセージ

私は現在、柔道整復師の資格取得のため関屋にある「新潟柔整専門学校」に通っている現役の学生です。

過去のお話をさせていただくと中学生の頃からバスケをはじめました。中学生の時のチームはあまり強くありませんでしたが、それでもバスケをする事がとても楽しく、高校に進学してからもつづけました。バスケは私の青春そのものです。

私が所属していたチームには専属のトレーナーがいて、ケガの治療はもちろん、人柄もよい方で練習ができない辛い間もメンタルの面でもケアしてもらっていました。その方がいたから練習に打ちこむことができたと思うと恩人です。本当にお世話になりました。

そんな経験があったため、将来は「痛みで困っている人のサポートをしたい」と思うようになり今にいたります。

健康について不安がある方がいたら、すぐに助けたいと強く思っています。

どんな症例にも対応できる腕のいい、そして患者様の心に寄り添える治療家になるのが目標です。どうぞよろしくお願いいたします!

IMG_6295

 

IMG_6246

新潟の整体は「はるかぜクリニカルラボ」へ PAGETOP